2015.05.22更新

平成25年4月13日から毎週土曜日の午後、認知行動療法による「サタデイ・アフタヌーン・ケア」を開催しております。
 
認知行動療法(Cognitive Behavioral Therapy、CBT)とは


●認知に働きかけて気持ちを楽にする精神療法(心理療法)の一種です。CBTの「認知」とは、ものの受け取り方や考え方という意味です。
●強いストレスをうけているときやうつ状態に陥っているときなどの特別な状況下では認知に歪みが生じていきます。
●この認知の歪みにクセができてしまいます。これをCBTでは自動思考とよびます。
●出来事-自動思考-感情-行動の相互関係に注目した方法です。

 

「サタデイ・アフタヌーン・ケア」では、「豊かな人間関係づくり」の方法としてCBTを活用したプログラムを実施します。


●座学と演習により自己の認知(自動思考)への理解を深めます。
●適切な自己表現(アサーション)を学びます。
●皆様を悩ませている待ち時間の有効的な利用法にもなります。

 


開催日時   毎週土曜日   午後0時30分から

場  所   医療法人社団ここの会 タカハシクリニック

費  用   自立支援医療を利用した場合420円で受けられます

投稿者: 医療法人社団こころの会グループ タカハシクリニック

PageTop