院長ブログ

TEL:03-5703-1321

2022.02.22更新

      h    h

ちょっと大げさだけど「やることなすことうまくいくように見える、心の持ち方」というのも、「人が好きである」ということがベースになっていたりするんです。

その人がいるだけで、10人でも20人でもいるグループが明るくなるという人のこと。そんな「華がある」人いるでしょう、そういう人。

疲れ切っていても、その人がいるおかげで長丁場が持つ、とか。それは、その人が「人を好きである」ということによって、人が発するエネルギーを集めて直してくれているんです。

人間は、群れる存在です。それこそ孤立して生きていく存在では全然ないわけだから、群れを良くしようというエネルギー   人の前向きの意欲と置きかえてもいいですが   は必ず伝わるわけ。会社であれ、友達関係の中であれ、そういう「陽」的なエネルギーは伝わりやすいんです。

でも、その場合、いつでもなんでもうまくいくとは限らないわけです。それでもやることなすことうまくいっているように見えてしまうのは、なぜなんでしょう。

そこが「華」がある人の秘密なんです。華のある人にとっては、ひとつの失敗は次の成功へのステップでしかないから、全然くじけることがない。華がある人は人が好きである以上に自分が好きなんです。

周りがどうあっても、自分が好きなら、どんな逆境にあってもへこたれずにすみます。

人が失敗したときには、誰でも落ち込むものですが、華がある人は落ち込まない。そんなときに落ち込まないで笑っていたら、その人はどう見られますか。こんなつらいときに笑っているなんて、とますます輝いて見えるでしょう。華は、逆境にあってさらに輝きを増すのです。それが華の秘密。あなたもそう心がけたら、新しい華になっていくのです。

 

院長 高橋龍太郎著書 『人生にはしなくてもいいことがいっぱいある』より抜粋

h

 

高橋院長のひと言

M-1グランプリで優勝した錦鯉の人気の秘密は、あの冒頭の挨拶「こんにちはーーーー!」の圧倒的な明るさです。

以前は、ついみんながしたがるようなポーカーフェイスで笑いをとることをめざしていたそうですが、先輩から「バカなんだからもっとバカを出せよ。」って言われて、何がバカかって考えたら、「大の大人が大きな声で挨拶してるのはバカかな。」と考えて、大声の「こんにちはーーーー!」に至ったとか。

とにかくあの破天荒な明るさには、誰もが笑うしかないです。

明るさはすべてを救うのです。

(TBSラジオ『山里亮太の不毛な議論』から一部を引用させて頂きました。)

 

    h     h

 

タカハシクリニック 院長 高橋龍太郎

 

投稿者: 医療法人社団こころの会 タカハシクリニック

2022.02.03更新

酒、炭酸飲料、甘いもので、交感神経をゆるませる

         h       j 

適度な飲酒は効果的です。もちろん、アルコール依存症の人でなければ、ですよ。

ビール、ワイン、日本酒などの醸造酒は、アルコール度数が低いので、飲みやすく、食事とともに楽しむことができますね。1日グラス1、2杯なら、健康にもよいとされています。

ウイスキー、ジン、ウォッカといった蒸留酒は、アルコール度数が高いので、飲みすぎに注意してください。お酒に強い人であっても、連日飲み続けていると、肝臓その他の内臓器官に負担がかかります。

お酒が苦手な人は、ノンアルコールの炭酸飲料をぐびっと一気飲みすると、とても効果があります。

神経が興奮しているときに炭酸の刺激が加わると、消化器系の働きが活発になる影響で、副交感神経が優位になります。それに伴い、交感神経はゆるんでだらっとしてきますので、緊張が消えてなくなるのです。

チョコレート、キャンディ、アイスクリームなど、甘いものを口にするのも胃から吸収された糖分が脳に行き、栄養になって、新たなエネルギーが生まれます。そして、筋肉系に集中していた血流が消化器系に流れ出します。すると交感神経もゆるんでリラックスし、ふわっと力が抜けて気持ちはものすごく楽になります。

 

高橋院長著書『仕事も人間関係も「いっぱいいっぱい」にならない方法』より、交感神経をゆるませるアドバイスをお送り致します。

 

      b    k

投稿者: 医療法人社団こころの会 タカハシクリニック

SEARCH

CATEGORY

PageTop