2020.02.28更新

2月11日渋谷駅前で、NHKニュースから街頭インダビューを受けました。突然のことで驚きましたが、野村監督逝去のニュースについての感想でした。野村監督と言えば、長嶋、王をヒマワリ、自分を月見草に例えた名言が有名ですが、「野村再生工場」も有名でしたね。先発志向だった江夏投手をリリーフに転向させて大成功させました。

過剰労働やパワハラで休職を望んで来院させる患者さんが後をたちません。皆さん深刻ですが、幸い傷病手当金の制度があり67%の給与が補償されます。1~3ヶ月ゆっくり休んで、職場に戻りたいなら配転を含めた交渉をするチャンスですし、この期間を利用して転職を考えるチャンスでもあります。

再生工場とまでは行かなくとも休職はピンチではなくチャンスと考えてください。

医療法人社団こころの会理事長・タカハシクリニック院長 高橋龍太郎

投稿者: 医療法人社団こころの会グループ タカハシクリニック

SEARCH

CATEGORY

PageTop