アート作品新規設置のお知らせ<タカハシクリニック蒲田 1Fロビー >

院長 高橋龍太郎のアートコレクション作品がタカハシクリニック蒲田の1Fロビーに新規設置されました。


クリニック正面入口から入りますと、全長2メートルを越える黄金 のライオンの作品が展示されております。
この作品は国内外で高い評価を受けている現代美術家・名和晃平さん の立体作品です。
動物の剥製を、大小様々な透明の球体で被膜した作品で、彼の代表 作の1つである<PIXCELL>シリーズからの、”黄金のライオン”バージョンになります。

この作品がもつ美しい質感と、水面をイメージした台座に悠然と立つ姿をお楽しみ下さい。

 

PixCell-Lion

 

PageTop