サタデイ・アフタヌーン・ケア(認知行動療法等)

「サタデイ・アフタヌーン・ケア」では、「豊かな人間関係づくり」の方法としてCBTを活用したプログラムを実施します。

 

認知行動療法(Congnitive Behavioral Therapy:CBT)とは

認知に働きかけて気持ちを楽にする精神療法(心理療法)の一種です。「認知」とは、ものの受け取り方や考え方のことです。強いストレスにさらされている時やうつ状態に陥っている時等、特別な状況下では認知に歪みやクセが生まれてしまいます。

 

●座学と演習により自己の認知(自動思考)への理解を深めます。

●出来事-自動思考-感情-行動の相互関係に注目した方法です。

●適切な自己表現(アサーション)を学びます。

 

当院患者様を対象としたプログラムのため、参加を希望される方は、お問い合わせの上、当院主治医にご相談ください。

 

*開催日時 毎週土曜日 午後0:30から

 

 

 

リワークショートケア

<対象>
 社会人で職場や人間関係でストレスを感じている方や、目黒駅前メンタルクリニックのリワーク終了者のプログラムです。
<内容>
 一週間の振り返りを目的としたミーティングや、心理教育的なミニレクチャーなどをおこないます。

リワーク

休職中の方の為の就労支援を目的としたデイケアを、同じ法人内の目黒駅前メンタルクリニックで併用受診出来ます。

PageTop